FXでめざせ!夢のスローライフ。
~レート変動に煩わされることのない、心を穏やかに、時間を自由に使えて、新しいことを始めたりできる ・ ・ ・ そんなトレード生活~
プロフィール

fxslowlife

Author:fxslowlife
はじめまして、fxslowlifeと申します。
自作EA稼動(マーチン、トラップ)、有料EA稼働を経て、自動売買では年利20%が限界と実感。
現在はスワップアービトラージ(業者間両建て)を駆使し、ノーリスクで年利50%以上を実現しています。

FC2カウンター

月別損益

2015年6月------
5月0円(スワップ+222000円)
4月0円(スワップ+222000円)
3月0円(スワップ+165000円)
2月0円(スワップ+59000円)
1月+3060000円
2014年12月+20000円
11月-340000円
10月+30000円
9月+69000円
8月+21000円
7月+122000円
6月+27800円
5月+4200円
4月0円
3月+8400円
2月0円
1月0円
2013年12月0円
11月+202700円ボーナス移動
10月+75000円スワップアービ
9月0円裁量
8月+72000円裁量
7月+500000円裁量
2月-405000円新トラリピEA稼働中
1月+225000円新トラリピEA稼働中
2012年12月+5250pips新トラリピEA稼働中
11月+11650pips新トラリピEA稼働中
10月+12400pips新トラリピEA稼働中
9月+13050pips新トラリピEA稼働中
8月+5000pips新トラリピEA稼働中
7月+3800pips新トラリピEA稼働中
6月+7500pips新トラリピEA稼働中
5月+3050pips新トラリピEA稼働中
4月+119.23ドルスキャル中止、新EA稼動
3月-29.82ドルポートフォリオ稼働中
2月-396.71ドルポートフォリオ稼働開始
1月-22141円トラップEA
2011年12月+39821円トラップEA
11月+48780円トラップEA
10月+54353円トラップEA
9月+9871円トラップEA
8月+167805円トラップEA
7月+77266円トラップEA
6月+77382円トラップEA
3月+54486円マーチンEA+トラップ
2月+80339円マーチンEA+トラップ
1月+63307円マーチンEA+トラップ
*1/13増資
2010年12月+31715円マーチンEA+トラップ
*12/17増資
11月+18526円マーチンEA+トラップ
*ポンド円参戦
10月+5843円マーチンEA
9月+7840円マーチンEA
8月+2489円マーチンEA

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Goレミット
現在、あるブローカーにクレジット入金を試みているのですが、追加入金できず、英語で問い合わせをしていてその回答が届きました。
「24時間以内の入金は上限が3000ドル」
なんだそりゃ~~どこにそんな説明が書いてある??
まぁ2日に分ければ5000ドルの入金はできそうです。
できそうですが、この間にいろいろ調べた結果、このクレジット決済のシステムを使うと入金後180日は出金ができないことがわかったので、やっぱり銀行送金で行くことにします。使いづらいなぁ~

銀行送金か・・・

以前、銀行送金でえらい目にあったことであまり使いたくはありませんが、このブローカーに関しては銀行送金が一番よさそうです。
銀行送金といえば、やはり手数料です。
クレジットのようにパーセンテージではないものの、事務手数料で数千円ってところでしょうか。その他、中間銀行での手数料が差し引かれることがあります。ですので手数料をできるだけ少なくしたいところです。


そしてこの数ヶ月間の調査で、銀行送金手数料の少ないサービスを見つけました。
新生銀行のGoレミットというサービスです。
このサービスは、送金する金額の大小に関係なく一律2000円です。しかも事前に送金先を登録していれば、Goレミットが指定する口座にインターネットバンキング等で入金するだけで自動で送金先に送金されます。窓口に行かずに済みます。
ただ、電話で問い合わせしましたが、送金先に対して送金するのに2000円で、その他の費用が発生する可能性はありますと、どうもはっきりしない回答。
仕組みがわかりませんが、とにかく使ってみます。

もう少ししたらFXDDからの出金が振り込まれますので、その後にトライしてみます。

スポンサーサイト
TOP
入出金の手数料
私は今まで入出金の手数料をできるだけ少なくしようと考えていました。
でも、今日、ふと思いつきました。
手数料は経費で落とせるんでは?

もし、入出金の手数料が経費で落とせると仮定の下で計算してみましょう。
【想定】
口座開設して、100万円を入金。クレジットで支払い、手数料は3%の3万円。年間で50万円儲かったとします。


今まではこの3万円をFXの収支とは別に自腹で負担していました。
すると
(50万(損益)-0(経費))-20万(税金分岐点)=30万(税金対象額)
30万*20%(税率)=6万(納税額)
 ※ボリキンさんの指摘で訂正
50万(損益)-0(経費)=50万(税金対象額)
50万*20%(税率)=10万(納税額)
です。

では、手数料を経費にできた場合、
(50万(損益)-3万(経費))-20万(税金分岐点)=27万(税金対象額)
27万*20%(税率)=5万4千(納税額)
 ※ボリキンさんの指摘で訂正
50万(損益)-3万(経費)=47万(税金対象額)
47万*20%(税率)=9万4千(納税額)
となります。

ということで、経費で落とせるならば、このケースでも6千円節税することができることになります。

私は税金についてあまり詳しくないので、上記の考えがあっているかわかりません。詳しい人がいたら教えてください。(ボリキンさん、ありがとうございました。)


もし手数料が経費として計上できるのでしたら、手数料をできるだけ少なくするにはどの入金方法がいいかというこの数ヶ月の調査は無駄だったことになります。そうなれば、手数料の金額など気にせず、スピーディに口座に反映される方法を取ればいいだけです。

んんんん~~~~本当のところ、入出金の手数料は経費で計上できるのでしょうか?
ネットで調べてみると、できると書いてあることが多いようですが。。。
どなたか教えてください!

TOP
もうすこしかな
2月の損切りから半年。
新しい手法、ブローカーの選定、資金移動方法などを調査、研究してきました。時間がかかりましたがようやくもう少しで始められそうです。
海外ブローカーだといろいろあります。特に入出金に関してはスムーズに進まないブローカーはダメですね。最初のころはそこに気づかず大変でした。
今度の方法も、まさに資金移動を多用しますので重要なポイントです。スピードだけじゃなく、手数料も考えなきゃね。
今も送金待ちですので、これが無事に片付けば新しい方法でトレード再開です。

途中、待ちきれずトラップをやりましたが、トラップの危険さとそして今度の方法の安全さを再認識しただけでした。

TOP
もう我慢できない
前回から更に2ヶ月経ってしまいました。
あいかわらず本業が忙しいし・・・でも忙しいというのは言い訳ですね。
開始できなかったのは、新しい手法(スワップアービトラージ)に向けて新しいブローカーの口座開設や入金処理のコスト軽減について調査していたからです。
何故かと言うと今度の方法は入出金がとても重要だからです。
まったく・・・
開始できない理由が、手法そのもののチェックではなく、ブローカーや入出金方法のチェックなんて・・・
ホント何やってんだろうって感じの2ヶ月でした。
OKPAYは、本人確認書類が公的機関の発行した英語の・・・なんて
Skrillは入金に限度額が・・・
大きい金額の場合ClickAndBuyって・・・何?
クレジットカードは手数料が%だから金額が大きくなったときに痛い・・・
出金方法は入金方法と同じでないといけないとか・・・
銀行送金は以前痛い目にあったこともあるし・・・
あ~~日本のブローカーがどんなにすばらしいか再確認しました。
でも法人でない限りレバレッジ25倍が痛い。

でももういい加減我慢ができません。
全資金でスワップアービトラージしようと思っていましたが、ブローカーが整わないため、既存のブローカーでトラップを始めてしまいました。
ということでブログ再開です。
しばらくはトラップだけですかね。

TOP
10/8 +2000pips
10/8決済
Pepperstone GBPUSD 10件 +500pips 月計 +1000pips
Pepperstone GBPAUD 15件 +750pips 月計 +750pips
FX Clearing GBPUSD 15件 +750pips 月計 +1250pips
FX Clearing AUDUSD 保有なし 月計 +2100pips
FX Clearing NZDUSD 保有なし 月計 -950pips

月曜だし祝日だから動かないだろうと思っていたけど動いたね~ラッキー♪
これぞ、ポンドの動きだよねっ

先週からの続きのPayPalですが、土曜にはバグフィックスが完了して、無事に新しい口座に入金することができました。
Clearingのマイクロセント口座は入金上限が$5000なので、$5000入金手続きをしたのですが、実際に口座に反映されたのは$4853。その差額は手数料ってことです。
パーセント換算なので結構痛いですね。金額が大きくなるとパーセンテージだときついかも。
とにかく無事に口座に入金でき、EAも稼動させ、月曜のトレード開始を待ったわけですが、やはり危惧していた通り、最高のタイミングを逃しました。
金曜に稼動させることができれば、ポンドルの1.62、1.615を押さえることができたのですが、今日からの稼動では1.61しか押さえられませんでした。あ~もったいない!!すっごい悔しいです。
金曜に稼動できていれば今日の結果は+500pips違ってました。

ま、しょうがないか。

とにかく更なる複利運用がスタートしましたので結果が楽しみです。


TOP
10/3 +700pips
10/3決済
Pepperstone GBPUSD 5件 +250pips 月計 +250pips
FX Clearing GBPUSD 5件 +250pips 月計 +250pips
FX Clearing AUDUSD 2件 +100pips 月計 +250pips
FX Clearing NZDUSD 2件 +100pips 月計 +100pips

昨日の願望の通り、ポンドル、キウィドルが動きました。ラッキー。

さて、やっと海外口座からの出金が動きだしました。
FXDDは手数料なしでPayPal口座に落ちました。さすがFXDD!
enfiniumは銀行送金でしたが、enfiniumの手数料$25と仲介銀行の手数料が$300も取られました。プンプン
二度と銀行送金はやるもんかー
高い勉強代になりました。ブローカー選びはこういう入出金の手数料を考慮したほうが良いですね。
その点、今後メイン口座になるPepperstoneとClearingは大丈夫そうです。
Pepperstoneは三井住友銀行に専用口座を持っていて、そこに入金すれば手数料を取られません(40000円以上だと)。
出金はAUD20取られますが、これくらいならOK。
ClearingはPayPalを使いますが、入金は入金額の3%の手数料。出金は手数料なし。3%は仕方がないかな。

出金も完了したので、早速Clearingで口座を追加しました。先日も書きましたが、Clearingは入金限度額がきまっているのでこういう対策を取ります。
あとはタイミングを計ってEAを稼動させます。あ~楽しみ~

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。