FXでめざせ!夢のスローライフ。
~レート変動に煩わされることのない、心を穏やかに、時間を自由に使えて、新しいことを始めたりできる ・ ・ ・ そんなトレード生活~
プロフィール

fxslowlife

Author:fxslowlife
はじめまして、fxslowlifeと申します。
自作EA稼動(マーチン、トラップ)、有料EA稼働を経て、自動売買では年利20%が限界と実感。
現在はスワップアービトラージ(業者間両建て)を駆使し、ノーリスクで年利50%以上を実現しています。

FC2カウンター

月別損益

2015年6月------
5月0円(スワップ+222000円)
4月0円(スワップ+222000円)
3月0円(スワップ+165000円)
2月0円(スワップ+59000円)
1月+3060000円
2014年12月+20000円
11月-340000円
10月+30000円
9月+69000円
8月+21000円
7月+122000円
6月+27800円
5月+4200円
4月0円
3月+8400円
2月0円
1月0円
2013年12月0円
11月+202700円ボーナス移動
10月+75000円スワップアービ
9月0円裁量
8月+72000円裁量
7月+500000円裁量
2月-405000円新トラリピEA稼働中
1月+225000円新トラリピEA稼働中
2012年12月+5250pips新トラリピEA稼働中
11月+11650pips新トラリピEA稼働中
10月+12400pips新トラリピEA稼働中
9月+13050pips新トラリピEA稼働中
8月+5000pips新トラリピEA稼働中
7月+3800pips新トラリピEA稼働中
6月+7500pips新トラリピEA稼働中
5月+3050pips新トラリピEA稼働中
4月+119.23ドルスキャル中止、新EA稼動
3月-29.82ドルポートフォリオ稼働中
2月-396.71ドルポートフォリオ稼働開始
1月-22141円トラップEA
2011年12月+39821円トラップEA
11月+48780円トラップEA
10月+54353円トラップEA
9月+9871円トラップEA
8月+167805円トラップEA
7月+77266円トラップEA
6月+77382円トラップEA
3月+54486円マーチンEA+トラップ
2月+80339円マーチンEA+トラップ
1月+63307円マーチンEA+トラップ
*1/13増資
2010年12月+31715円マーチンEA+トラップ
*12/17増資
11月+18526円マーチンEA+トラップ
*ポンド円参戦
10月+5843円マーチンEA
9月+7840円マーチンEA
8月+2489円マーチンEA

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
12/17 決済なし
12/17決済
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +500pips
Pepperstone GBPAUD 0件 +0pips 月計 +1000pips 含み損益 Pepperstone計 +4万円
FX Clearing GBPUSD 0件 +0pips 月計 +1000pips 含み損益 FX Clearing計 +200ドル

自民党圧勝でしたね。
それのせいか、ポンドル逆行です。含み益が更に減ってしまいました。はぁー
でもマイナスじゃないからストレスではないですが。

以前書いたFXClearingの100%ボーナスキャンペーンの記事は間違っていました。すみません。
ブログでは1トレーダーで3口座までそれぞれ1000ドル(3口座あれば最大3000ドル)と書きましたが、今日Clearingからメールで回答が届いて、最大1000ドルだそうです。もし分配するなら3口座まで可能と言う意味だそうです。
それと、ボーナスは残金に反映ではなく、エクイティにプラスされる。(どういう仕組みなんですかね?)
口座間の資金移動させるとボーナスはなくなる。
ロスカットされた場合は、クライアントの補填の必要なし。

どちらにしても、50スタンダードロットの取引後に出金できるという条件が、私には厳しいです。口座間移動させるとボーナスが消えると言うのもきついですね。これはやはり、例の方法しかないですかね・・・

スポンサーサイト
TOP
12/10 決済なし
12/10決済
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +250pips
Pepperstone GBPAUD 0件 +0pips 月計 +750pips 含み損益 Pepperstone計 +12万円
FX Clearing GBPUSD 0件 +0pips 月計 +500pips 含み損益 FX Clearing計 +1400ドル

なかなかポンドル、ポンドオージーともに落ちてきませんね。待つしかないか。

さて、FXClearingからもメールが届き、なんとClearingまでも100%ボーナスをやっているとか。
まじで?
日本語の詳細ページもあるんだけど、日本語がおかしいので英語ページを見てみると、Clearingは1アカウントにつき上限1000ドル、トレーダーは3アカウントまでボーナスがでるみたいです。
と言うことは、3口座あれば最大3000ドル貰えるってことですかね。
ただし、こちらも簡単には引き出せません。それぞれのアカウントで500万通貨分(50スタンダードロット)の取引をした後で引き出しが可能となってます。
500万通貨って・・・資金が大量にあって500万通貨の取引が普通って人には楽勝なんでしょうが、とてもじゃないですがトラップ派の私には無理です。

でも、IronFXのボーナスの記事でも書きましたが、別の視点で捉えることで対応は可能です。

TOP
9/20 +100pips
9/20決済
FXDD 保有なし 月計 +2050pips
enfinium 保有なし 月計 +3250pips
Pepperstone EURGBP 保有なし 月計 -250pips
Pepperstone NZDUSD 保有なし 月計 -750pips
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +400pips
FX Clearing GBPAUD 0件 +0pips 月計 +3800pips
FX Clearing GBPUSD 0件 +0pips 月計 +600pips
FX Clearing AUDUSD 1件 +50pips 月計 +400pips
FX Clearing NZDUSD 1件 +50pips 月計 +350pips

まだ資金移動が完了していないので新しい作戦は実行されていないのですが、それに向けてキーになるブローカーであるClearingで、資金追加、資金移動、口座追加、レバレッジ、最大保有数等の確認をしているところですが、このブローカーはやっぱりちょっと独特です。
私が開設したマイクロセント口座は、エクイティによってレバレッジが自動で変更されます。
エクイティが$0~$5000はレバ500、
$5001~$10000はレバ200、
$10001~$15000はレバ100
まじっすか~
今までレバ500だったものが$5001になったとたん、レバ200になるんですよ。当然証拠金維持率がガクンと落ちます。これって危険じゃないですか?
資金追加もエクイティが$5000を超えていると追加入金できません。まじで~~~そんなことあんの?
ポジションを保有する事ができる数も70個。それ以上の注文はできません。まじで~~~
口座間の資金移動も口座の種類によっては移動できません。まじで~~~
口座間資金移動でも最大入金額を超えると移動できません。まじで~~~
これらの制限数値は口座の種類によって異なるんですけどね。

問題山積みですが、それでもClearingを使うメリットが大きいため、口座をいくつか開設するとか、保有数をコントロールするとかして、何とか問題解決したいと思います。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。