FXでめざせ!夢のスローライフ。
~レート変動に煩わされることのない、心を穏やかに、時間を自由に使えて、新しいことを始めたりできる ・ ・ ・ そんなトレード生活~
プロフィール

fxslowlife

Author:fxslowlife
はじめまして、fxslowlifeと申します。
自作EA稼動(マーチン、トラップ)、有料EA稼働を経て、自動売買では年利20%が限界と実感。
現在はスワップアービトラージ(業者間両建て)を駆使し、ノーリスクで年利50%以上を実現しています。

FC2カウンター

月別損益

2015年6月------
5月0円(スワップ+222000円)
4月0円(スワップ+222000円)
3月0円(スワップ+165000円)
2月0円(スワップ+59000円)
1月+3060000円
2014年12月+20000円
11月-340000円
10月+30000円
9月+69000円
8月+21000円
7月+122000円
6月+27800円
5月+4200円
4月0円
3月+8400円
2月0円
1月0円
2013年12月0円
11月+202700円ボーナス移動
10月+75000円スワップアービ
9月0円裁量
8月+72000円裁量
7月+500000円裁量
2月-405000円新トラリピEA稼働中
1月+225000円新トラリピEA稼働中
2012年12月+5250pips新トラリピEA稼働中
11月+11650pips新トラリピEA稼働中
10月+12400pips新トラリピEA稼働中
9月+13050pips新トラリピEA稼働中
8月+5000pips新トラリピEA稼働中
7月+3800pips新トラリピEA稼働中
6月+7500pips新トラリピEA稼働中
5月+3050pips新トラリピEA稼働中
4月+119.23ドルスキャル中止、新EA稼動
3月-29.82ドルポートフォリオ稼働中
2月-396.71ドルポートフォリオ稼働開始
1月-22141円トラップEA
2011年12月+39821円トラップEA
11月+48780円トラップEA
10月+54353円トラップEA
9月+9871円トラップEA
8月+167805円トラップEA
7月+77266円トラップEA
6月+77382円トラップEA
3月+54486円マーチンEA+トラップ
2月+80339円マーチンEA+トラップ
1月+63307円マーチンEA+トラップ
*1/13増資
2010年12月+31715円マーチンEA+トラップ
*12/17増資
11月+18526円マーチンEA+トラップ
*ポンド円参戦
10月+5843円マーチンEA
9月+7840円マーチンEA
8月+2489円マーチンEA

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス解析

アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
今年もGWがやってきた
今年もGWがやってきました。
私にとってGWは苦い記憶を思い起こす時なのです。
FXをしている人は誰でも一度は強制ロスカットの経験があるでしょう。それが私にとってはGWの時でした。
2年前の「4/30 GWですね」でも書いています。
そして毎年この時期になるとこの記事を読み返して、手法は変われども慢心のないように心するようにしています。

FXを始めた頃と比べると、年々リスクの少ない手法に変わってきました。毎回毎回今度の手法は大丈夫と自信を持っていましたが、人の策略というのは大きな流れで、いとも脆く崩れ落ちてしまいます。
その都度、防波堤をより高くするがごとく、画策を練りますが、更に次の大きな流れで崩れてしまいます。
そういうことを繰り返し、高地に住むことを考えます。
まさに今のスワップアービが高地といえます。
理論的には相場の上下に左右されることがありません。
今の私の知る最高の手法です。
それでも100%ではありませんし、トレードに100%はないと知っています。

来年の今頃は、また更に進化した考えを持っているかもしれません。
今からの1年、私にどんなことが起き、どういう対処をするのか、トレードにおいても試練こそが私を成長させる・・・そう思わせてくれるのが、このGWなのです。

スポンサーサイト
TOP
1/17 +500pips
1/17決済
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +3500pips
Pepperstone GBPAUD 0件 +0pips 月計 +2500pips 含み損益 Pepperstone計 +22万円
TusarFX GBPUSD 0件 +0pips 月計 +5000pips
TusarFX GBPAUD 10件 +500pips 月計 +500pips 含み損益 TusarFX計 +1400ドル

昨日も書きましたが、TusarFXでもポンドオージーの取引を始めました。そして今日決済がありました。
今までPepperstoneでのポンドオージーの取引は売りオンリーでした。
ポンドオージーは売りでプラススワップ、買いでマイナススワップになるため、スワップの高いPepperstoneで売りを入れるという戦略です。
現在、ポンドオージーのレートが落ちてきて中間値を下回りましたので、私の戦略的には以降は買いとなります。しかし、Pepperstoneでの買いはマイナススワップが大きくなるため、ここでTusarFXの登場です。
TusarFXはスワップフリーですので、マイナススワップを気にしなくてすみます。。
また、同口座内でポンドルの売りとポンドオージーの買いでヘッジにもなります。

ま、戦略的なことはおいといて、今日までの今月の累計が+11500pipsとなり、昨年11月の成績にほぼ並びました。まだ17日なのに。うれしいですね~~この調子で稼いでちょうだいね~~~

TOP
11/19 +500pips
11/19決済
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +2000pips
Pepperstone GBPAUD 10件 +500pips 月計 +2500pips
FX Clearing GBPUSD 0件 +0pips 月計 +4150pips

大統領選、衆議院解散と来て、何かレートの動きがおかしな感じがしますね。

さて、決済なし3連発か~と思いましたが、何とかポンドオージーが決済してくれました。
月計でもポンドルを上回っているし、ポンドオージーのスワップは魅力的ですので、メインをポンドオージーに切り替えても良いかな・・・
そうです。私のこのブローカーの組み合わせをみてピンと来る人がいるかもしれませんが、私はポンドオージーを2つのブローカーで両建てさせる、いわゆる異業者間両建てを行っています。
私の場合は、本当の両建てではなく、2つのブローカーでEAを動かすことで為替差益+スワップ報酬を受けています。

普通、異業者間両建ては国内業者でスワップの高い業者で買い、スワップの安い業者で売りを入れ、スワップの差額を得ようとするものですが、国内業者ではレバレッジ25倍規制の為、資金がないとその恩恵をあまり受けれません。
そこで私は海外ブローカーでレバレッジを効かしてロット数を上げ、スワップフリーのブローカーを利用してスワップ差益も最大になるようにしています。
あまり書くと墓穴を掘るのでここまでにしときます。

TOP
11/12 +250pips
11/12決済
Pepperstone GBPUSD 0件 +0pips 月計 +1750pips
Pepperstone GBPAUD 5件 +250pips 月計 +2000pips
FX Clearing GBPUSD 0件 +0pips 月計 +3500pips

お腹のほうは、病院でもらった薬で即効良くなりました。すごいですね。病院の薬って。

さて、先週金曜日の稼ぎは最高でした!
方向性も自分のプランどおりに動きましたし、含み益も増大しましたし、言うことありません。

今日はポンドオージーが1件決済がありました。
ポンドオージーは、マイルールの基準レートを下回りましたのでPepperstoneでの注文はしばらくなくなります。少しさびしいですが、マイルールですので仕方ありません。
その代わり、FXClearingでポンドオージーの最安値を捕まえたときに注文を始めます。
つまり、スワップの付く口座で高値の売りを保有し、スワップの付かない口座で安値の買いを保有する戦略です。
これは、含み益確定+スワップ確定+トラップ利益 を狙う私の戦略の基本的な考えになります。できるだけストレスを排除し、トラップだけでなくスワップも狙い、資金をフル稼動させる。
含み益だからロット数を上げられ、その結果プロフィットファクターが上がる。
これが私の戦略の全容です。(あ~あ、書いちゃった)
では。

TOP
7/4 決済なし
7/4の決済
なし

動かないし、退屈だから何か書きます。

最近ようやく自分のトレードスタイル?が固まってきた気がします。
FXを始めて8年・・・スタイル固まるの遅いな~(^^;)
あっちに手を出し、こっちに手を出し、ネットで有名どころのブログをチェックしたり・・・、私はメタトレーダーの勉強もあったからそれはそれはいろんなことに手を出しましたね。
でもFXというものを総合的に理解するには必要な時間だったと思います(これからも研究し続けますけど)。
みんなそうだと思うけど、最初は必勝法を探します。
しかし、ある人の必勝法は別の人には必勝法ではなかったりして、結局は必勝法を探しているのではなく自分にあったトレードスタイルを探しているんですよね。
自分は短期売買のスキャルピングでレバレッジを効かせてバリバリアグレッシブに攻めるのが好き!と思っていましたし、それがFXの魅力と思っていましたが、本当の自分はそうではありませんでした。難しいですね。

私はとりあえず自分のスタイルを見つけたので、最近では聖杯を求めてのブログチェックはしなくなりました。左のリンク集も少なくしています。

ポートフォリオって言葉にも魅力がありました。よく複数のEAを動かしてリスク分散って言われていますが、今ではポートフォリオの意味は私の中では少し違いますね。
スキャルピングEAを複数動かして・・・って今だと全然リスク分散になっていないことがわかります。恥ずかしいですね。それって全然ポートフォリオではないです。
これもいろんなことに手を出したからこそ全体が見えるようになったのだと思います。

また何やらえらそうなことを書いてしまいました。あほの戯言だと思って無視してください。

7月になりました。もう少ししたら、私が考えているポートフォリオの2つ目の戦略を開始します。
ブログに結果を書くかどうかはわかりません。だって純粋なトレード戦績ではないからです。

TOP
6/20 +550pips
6/20の決済
FXDD GBPUSD 2件 +100pips 月計 +1000pips
enfinium GBPUSD 2件 +100pips 月計 +1050pips
enfinium AUDUSD 5件 +250pips 月計 +1300pips
Pepperstone GBPUSD 2件 +100pips 月計 +1050pips
Pepperstone EURGBP 0件 +0pips 月計 +350pips
Pepperstone NZDUSD 0件 +0pips 月計 +700pips

今日も順調に稼げていますね。ありがたや。

今日はあまり触れてこなかったこのEAの手法について書きたいと思います。
これまで、4/10の記事や4/25の記事で気づきを盛り込んだEAと書いてきました。
通常のトラップトレードだと含み損問題は解決できません。一生付き合わないといけません。
私は今までの経験からそんなトレードはもう嫌なので、できるだけノーリスクになるように、手法を考えてきました。そして今、私はトラップでありながら含み損ではなく含み益の状態にいます。
今までのどの手法、どのEAよりもストレスがありません。

まぁこんなこと書かなくてもいいのですが、ストレスがなく暇だったので少し書いてみました。

TOP
4/26 休むも相場
新EAでは決済のない日が多くなりそうです。
あぁ~つまんないな~

今までだったら本当にそう思っていました。
しかしいろいろ経験してきて、また、先日の気づきで本当の意味で「休むも相場」を実感していますので、つまんないとは思いますが無理してトレードしようとは思いません。

FXって本当にポジポジ病になりやすいです。
ブログもその一端を担います。毎日報告しなきゃと思うとついトレードしてしまったり・・・
だから今日はトレードなしって報告している人は本当にえらいです。ちゃんと自分をコントロールできる人です。

私も毎日取引結果を書いていたころは、ブログのためにトレードしていました。そのときはそうは思っていませんでしたが、今になって客観的に見てみると明らかにブログのためでした。今日は、今月は、目標を達成!って。
目標を立てるからそうなるんですよね。

では、今はどうかと言うと、日々の結果なんてどうでもいいって感じです。目標を立てるなら年間目標です。
今日、今月、負けたっていいんです。年間で目標の近くまで行けば。

今日、今月、負ければ年間目標に届くわけないじゃん!
わたしも今まではそう思っていました。
本でもありますよね、1勝9敗でも勝てるFXみたいなのが。(私は読んでませんが)
または損小利大って言葉も。
私の気づきもおそらく同じことです。勝つ(年間目標達成)までのアプローチが違います。

今日もまたもや偉そうなことを言っていますが、今回の気づきは本物であってほしいです。
今まで心に届かなかった先人たちの言葉ですが、今は近いことを感じ始めています。

新EAにはこのアプローチを組み込んでますが、もはや裁量でもいいやとも思えます。この感覚を文章にするのは難しいですね。
(わかるかな~わかんねぇだろうなぁ~  古っ!!)

TOP
4/24 新EA完成
一応、新EAが完成しました。
今回もアイデア勝負なところがありますが。
自分的には、おそらくトラップ系では最強ではないかと思ってるんですが・・・
まぁ何をもって再強とするかは人それぞれなので、私が最強と思っても別の人は糞EAと思うかもしれません。
私なりにいろいろな手法を試してみて、有名どころのEAを購入してみたり、破産やそれなりに経験した上で、このロジックに落ち着いたと言うことです。
ロジックは、都合があって書けませんが、そんなに儲かるEAではありません。
コンスタントに稼ぐものでもありません。どちらかと言うとトラップの弱点であるレンジブレイクしたときに一番効果を発揮する感じです。先日書いた気づきを取り入れています。
今、3社で稼動させていますがちょっとはやまった気もします。1社に集中させて資金効率を上げても良かったかな・・・先日紹介したアイアンFXも面白そうですから考えてみましょう。
それと取引結果は来月から書くことにします。
TOP
4/10 気づき
ちょっと更新をサボってしまいました。
新しいEAを開発しているうちにいろんなことを考えました。大部分は前回のトラップで苦労した点についてです。
そのあたりを今回のEAに盛り込みました。今までのトラップの反省を反映したいいEAに仕上がったと思っています。
そして更に、そのEAを使い、いろいろなバックテストを繰り返しているところです。
この2,3日のバックテストで気づいたことがあります。
手法云々にとらわれがちですが、要するにトレードは安値で買い、高値で売るってことです。それが一番効率がいいんです。
当たり前だ!それが一番難しいんだ!だからその手法を探しているんだ!って言われそうですが、私にはぼんやりですが見えてきた気がします。
今までは手法にばかり目が向いていて効率を考えていなった。考えているつもりでいた。
別の例で言うと、日々の成績を上げようとして、年間の成績を考えていなかった。また、安値で買い高値で売っているつもりが高値で買い安値で売っていた。
今ならこれらは全て同じに見えます。
えらそうなことを書いてますが、これはまた勘違いしないように自分に向けて書いています。どうか大目に見てください。










私も結構すぐ忘れてしまうので、もっとわかりやすく書いて残しておくことにします。
おい!armlip忘れるなよ!!(←自分に言っています)
最近で言うと、ドル円が75円のとき大きく買っていなければいけない。ポン円も116円のときも。
もっと下がるかもとびびって買いが持てないようでは駄目。ここが大事。
買いが持てない理由は、中途半端な価格でポジションをいっぱい持っているから。そして中途半端な価格でポジションを持ってしまうのは、日々の成績に執着しているから。
せっかくのチャンスが来ても下がるかもしれないから?証拠金維持率が心配?ってバカじゃないの?(すみません、だんだん言葉遣いが悪くなってしまいました)
小銭ばかり拾って大金のチャンスを自分からつぶしている。
私が気づいた結論はこういうことです。
日々の成績なんて気にすんな。特にトラップの場合、安値でポジションを持つのはいいが、日々の成績を気にしてミドルレンジ辺でたくさん持つな。

まぁぼやきはこんなところにして、要するにこんなことを今回のEAに盛り込んでいるってことです。そして別のロジックも搭載して、トラップの最大の弱点である含み損問題を解決しています。

新EAはFXDD、pepperstone、enfiniumでライブ口座で稼働中ですが、まだまだバグフィックス中ですのでしばらく成績の方は掲載しないかもしれません。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。